妄想の黄昏

Spain 2012 -1

Temple Expiatori de la Sagrada Família
b0102553_1954746.jpg



仕事で近くまで行ったので、サグラダ・ファミリアに寄ってみました。

前回訪問したのは90年代のことだったので、どのくらい工事が進んでいるか見るのが楽しみでした。正直なところ、まだまだ全然進んでいないだろうな、とタカをくくっていたのですが・・・

ビックリです。 ホントにビックリしました。

b0102553_20461174.jpg


↑ 上が前回の写真。(まだデジカメがなかった時代です。) 下が今回の写真。
前回来たときは、トウモロコシの内側は何もなくて、地面と空が見えていました。 ところが! ものすごく立派な教会ができているではありませんかっ!

2010年11月に教皇ベネディクト16世が訪れ、ミサをして、聖別されたバシリカになったみたいです。

人間、やれば出来る! と思いました。 



とはいえ・・・

↓ 左が完成予想図。 右が今回の写真。

b0102553_2046869.jpg


中央の一番大きい建物の高さが172mだそうですが、まだまだ先は長い。。。

1882年に着工し、2026年に完成予定だそうです。

全部で18本の尖塔が立つらしいのですが、ガウディさん自身はそのうちの1本までしか見ていないそうです。 しかし、時代を超えて、多くの建築家が彼の魂を受け継ぎ、建設が続けられていることに感動します。


もひとつビックりなのは、バルセロナの建物は、完成したサグラダ・ファミリアよりも低くなるように、高層ビルでも170m以下になっているのだそうです。 考え方が素敵だと思いました。
[PR]
by gaviotas | 2012-03-03 20:49 | 旅行
<< 西伊豆・大瀬崎 2012 -6 島根 2012  -1 >>



とんかちの日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31